未分類

フリーランスWebデザイナーになりました

チーズ

こんにちは!チーズです。

最近、エスニック料理作りにハマって、ココナッツミルクと酸っぱ辛い料理の魅力にとりつかれました。

私がWebデザイナーとしての勉強を始めて2年が過ぎました。

その前は、フリーライターをやったり、制作会社に入ってコンテンツディレクターをしたりしていました。その頃の私は、まだデザインのできない人間でした。

しかし、今は違います。

私はWebデザインを勉強し、Webサイトを作れる人間になりました!

↑最近作成した架空のLPサイトのモックアップ。

自分でもびっくりしています。

大人になってから、出来ることを増やせるなんてあまり思っていなかったからです。

今はフリーランスとしてWebデザイナーをしています。まだまだこれからですが、どんどん実績を積んでいきたいと思っています。

ずっとずっと作り手でありたいと思っていました。その夢がまた叶って本当に嬉しいです。

挫折してしまった文章でライターを頑張っていた時は、私の場合は生活できるほどに稼げたかと言われると全然でした。そのためアルバイトや派遣と掛け持ちをしながら続けていました。

3年ほど文章に携わりましたが、なかなか厳しかったのが現実です。

デザインは、学問としてもまず魅力的でした。歴史もあって、美術史などとも関連が深くそれまで学んできた分野とも少し近かったので私にとってとっつきやすかったというのはあるかもしれません。そして、しっかりスキルを身につければ、今度は稼げるスキルであるということもわかっていました。

文章では、稼げないことが理由で離職しているので、今度挑戦するデザインではお金のことも重要だと考えていました。やる気は十分でした。笑

しかし、作るのは全くの初心者でした。ツールの使い方からすべて1から勉強する必要がありました。何十冊と本を読んで、デザインを形成している分野を一つ一つ(例えば、カラー、フォント、レイアウト、、などなど)勉強していきました。そして、Webサイトを作るためには、それらを学んでもまだコーディングの壁を越える必要がありました。コーディングはプログラミングよりは簡単かもしれないですが、IT系のことがさっぱりだった私にとっては、学ぶだけでも大変でした。

さらに、それを学んでもそれらを応用するところで何度もつまずいたのを覚えています。

何度もまだ勉強中の段階なのに辞めたいと思いました。ですが、どうしても作り手として人や社会と関わりたい。それだけは諦めたくない。その一心でした。

私は、人間関係が苦手です。とりわけ、雑談というものがなかなかできず、人の輪に丸腰で入っていくことには強い抵抗があります。そういう人間でも、作品や作っているものを通してであれば、それがクッションとなってくれて助かります。コンテンツの話、とりわけ自分が作ったものにはすべて理由があります。それを説明するのは苦ではありません。そこで人と繋がれたら、社会と繋がれたら、私にとってこんなに楽なことはありません。

2年間という歳月を勉強に費やすことに了承してくれた家族には、感謝しても仕切れません。私も迷惑をかけているという頭があったので必死で勉強することが出来ました。

これからはたくさん恩返しをしていきたいです。

自分達で立ち上げた会社、AobaLabもどんどん大きくしていく予定です。3年以内くらいの計画をちょっとずつ練っているところです。

これから、Webデザイナーとしての人生が本格的にはじまります。

今、私はとても自由です!

自由な気持ちでいっぱいです。

もちろん、引き続き通信制大学での学びも並行していきます。

このブログでは、フリーランスのことWebデザインのことなども投稿していきます。これからも頑張ります。

こんな私でも人の役に少しでも立てますように。

スポンサーリンク
ABOUT ME
チーズ
チーズ
デザイナー
フリーランスWebデザイナーとして制作する傍ら、通信制大学にてグラフィックデザインを学んでいます。 個人事業AobaLabにてデザインを担当。
記事URLをコピーしました